看護師試験の難易度

top

看護師試験ってどれくらい難しいのだろう?

 看護師試験の難易度を看護師を目指す友達に訊いてみた。彼女から返ってきた答えは「合格率90%くらい」とのこと。 ええ、それってつまり10人受けて9人受かるってことですか。楽勝じゃないですか。と、私は呑気にケーキを食べる。 目の前で問題集にかじりついている友達に申し訳ないなとは思っているんだけど、友達がいつも出してくれるケーキって本当に美味しい。 新宿のデパートで買っているらしい。新宿ってきくだけでセレブな感じがする。 そのセレブは、日々の勉強の疲れで髪はボッサボサ。目の下にはクマができている。ああ、セレブとは程遠い姿に・・・・。 友達曰く、合格率が看護師試験の難易度に直結しているわけじゃないようだ。

 看護師試験を取ろうって人は、看護師になりたくて必死な人達なわけだから、皆が皆必死で勉強する。 1個の椅子を10人で取りあうのではなく、同じ頂上を目指すそれは、大学受験とは違うんだね。 嫌だったなぁ、大学受験。椅子取りゲームってホント嫌。 でも、世の中のだいたいは椅子取りゲームなんだよね。友達が入ろうとしている看護学校も、定員があるみたいだし。

 どこかで誰もが椅子取りゲームを経験する。そういえば、私の姪っ子が言ってたな。 「椅子取りゲームより、フルーツバスケットが好き」って。「何で?」って聞いたら、「皆が座れるから」って。 「フルーツバスケットって言う人は座れてないよ?真中で立ったままだよ?」と意地悪く言ったら、困った顔してた。 「じゃあ、真中に椅子を置けばいいよね」と、姪っ子は言った。一瞬私はぽかーんとして、そして笑った。 何だか、幸せな気持ちになれた。

Copyright (C) 看護師に最短でなるために All Rights Reserved