看護師の実情

top

勤務時間が不規則で厳しい看護師の職場

 看護師をしている友達に、看護師を目指しているの元同僚のことを話したら、 「それはちょっと大変かもね」と言った。 私はてっきり、年齢がネックなのかなと思ったけど、彼女が懸念したのは、違う所だった。

 看護師の実情を彼女は話してくれた。理想と現実の違いに耐えかねて辞めてしまう人が多いようだ。 精神的にも、肉体的にも、かなり負担がかかる仕事だし、何よりも不規則なので厳しい職場だという。 そういえば、会社辞める前にその子が言ってたな。 「子供も来年、小学生になるし、看護師を目指すのは今しかない」って。 多分、そういう看護師の実情を知った上での(看護師を目指そうという)決断だったのだと思う。

 友達のお母さんも看護師だ。 お母さんが家にいることは少なくて、子供時代ちょっと寂しい思いをしたなぁと彼女は言った。 「でも、子供がいるからって諦めることはないよ。 現に私のお母さん、私と妹の子育てしながら、看護師やってたし、今は色んな働き方があるし。 何より、そのお母さんの影響で、今私は看護師をやっているし。大変だと思うけど、私も応援したい」

 その友達の言葉を聞いて、思わず涙ぐんでしまった私。 その子にこの言葉を伝えなきゃって強く思った。 そして、有難う友達。彼女といると安らぐのは、彼女が立派な白衣の天使だからだろうか。

Copyright (C) 看護師に最短でなるために All Rights Reserved